カプサイシンの効果とは?



 
カプサイシンがマスコミで取り上げられようになって

 カプサイシン = 唐辛子

と思っている人が増えてきました。

間違ってはいませんが、正解でもありません。


カプサイシンとは、唐辛子の辛味を作り出す成分です。

唐辛子を食べて体がポカポカしてくるのは
このカプサイシンの作用なのです。

唐辛子の
 ・体を温める作用
 ・殺菌作用
 ・胃を健康に保つ作用

などについては、古代から注目されていました。


カプサイシンが体内に吸収されると
脳に運ばれて内臓感覚神経に働きかけます。

そしてアドレナリンの分泌を活発にし
発汗を促します。

脂肪が燃焼しているということですね。


ですから、カプサイシンを積極的に摂取すると
ダイエット効果が期待できるわけです。
もっと知りたい→健康食品ブログランキング

タグ: